T-BAGS減震工法の概要

『減震基礎構造体及びそれを用いた減震工法』
特許番号  第5196059号
取得年月日 平成25年2月15日
ホーム > T-BAGS減震工法 > T-BAGS減震工法の概要
T-BAGSは、当社開発の特殊な袋に砂を充てんしたものです。
特殊シートを挟んだ2段のT-BAGSを、土間下と基礎下に敷設し、地震発生時には、
T-BAGSのすべりによって建物の振動を吸収する減震システムです。
T-BAGS減震工法の安全・安心の考え方
「損傷しない」「倒壊しない」だけでは「安心」できません。
土のうによるシンプルな減震工法
T-BAGS減震工法の効果を立証する試験
「万能試験機による圧縮試験」
万能試験機を用いてT-BAGSの耐荷試験を行った様子です。
「静的試験 繰り返しせん断試験」
T-BAGSの繰り返し水平荷重時(地震)の履歴減衰特性を調べる
ために、実際の建物の設計荷重(鉛直荷重)を想定して
静的繰り返しせん断試験を行った様子です。
「動的試験 一方向振動台」
模型立体フレームとT-BAGSから成る試験体を水平一方向振動台に
載せ、正弦波および地震波加振試験を行った様子です。