代表メッセージ

ホーム > 会社案内 > 代表挨拶・経営理念
もう一歩先の「安全・安心」へ
代表取締役 竹内 謹治
皆様のお役にたてますように!
私は毎朝、こう願いながら手を合わせ、祈りを捧げております。
TNF工法を中心として、T-BAGS減震工法、WT工法等、特許に裏付けられた
知的資産を武器に、ローコストをキーワードとして、日々創意工夫を重ね、
革新的な集団となるべく実践しております。

2011年の東日本大震災において、TNF工法の優位性が証明されましたが、
2016 年の熊本地震、鳥取地震においても「安全」が証明され、更なる普及を
図っていきたいと思います。
そして、東日本大震災を機に、建物は「安全」であることは当然ですが、
更に「安心」であるべきと強く思い、「安全・安心」を
もう一つのキーワードに、T-BAGS減震工法を創り出しました。

また、これらの技術を海外にも普及させるべく、ミャンマー、ベトナムにも
拠点を置き、 技術者の育成をはじめております。
新しい設計管理手法としてのBIMの導入にも取り組みはじめました。
私たちは、常にもう一歩先の「安全・安心」の技術の確立に努め、
世界の人々のお役にたてますよう、日々邁進する所存でございます。
経営理念
皆様のお役にたてますように。
’タケウチWay’ を持とう
次世代に残る基礎(Foundation)を作ろう
ローコストという顧客と社会のニーズに応えよう
基本経営方針
  1. 家庭的雰囲気を持った革新的集団
  2. 新技術にチャレンジする集団
  3. 能力主義をベースによく働いた人が報われる集団
  4. 公正で透明な組織運営
  5. 夢を実現する集団